おもろ~母ちゃん♪

人生、おもろく、楽しく生きやな「もったいない」ですわ。

イノシシ、野猿、熊 VS わし(妄想モード)<後編>

ふるる・・前回からの続きです・・

 

て・・折角書き終わった内容、誤って全文消してしまいましたよ・・とほ・・。

 

しゃあない!亡き文章よ!成仏いたせ!

 

気を取り直して、前回からの続きですたい。

 

イノシシ怖し・・そして、もっと怖いのは、サル

あれら、すんごい身体能力なんな!跳んだり跳ねたり、登ったり。走っても速いわ。

あんなんに目ぇ付けられたら、逃げ切れんで。イノシシから逃れるとか何とかの比じゃありませんわ。

たまにTVニュースでもサルが街中に現れて、捕獲員のおっちゃんらが網片手に追っかけまわしたりする映像流れたりするけど、きっちり捕えて、御用にした。なんて、あんまし聞かんような・・。

知らん間にサルはお山に帰りました。てな結末が多いんちゃうやろか。

それ程、サルは捕えにくいのだ。運動神経抜群なのだ。

 

・・何でサルの話かというと、うちの地域にもサル目撃情報がたまにあるんですよ。

回覧板で「サル注意」としか書いていないけど、日本やから、サルいうたらニホンザルやろねえ。先程述べてたTVニュースの逃げ惑うサルも、100%ニホンザルやし。

 

どないしよう・・またサル出てきたら。家の窓、しっかり施錠せんかったら、簡単に開けて入って来て台所で冷蔵庫の中身、自由に飲み食いされてしまう。

そりゃ、窓開ける位お手のもんやから、冷蔵庫オープンらお茶の子さいさいよねえ・・。

 

そう!身体能力の高さに加えて、おサルは手先も器用なんよ!

ひえー・・。

 

 

そして!イノシシより、サルよりおっかないのはクマ!熊!ベアーですよ。

幸いにもうちの町には今まで現れたという話は聞いたことないっす。きゃっほぉ!♪

 

北海道は、ヒグマでっしゃろ。それ以外は、ツキノワグマか。

そのツキノワグマが、わしの住まいの近場の山にはおらんのか、食べもんが豊富で山から下りてこんだけなのかはしらぬが・・もし、遭遇してしまったら!

旅先とかでね。ありえん話ではない!

 

わし、クマに出会う↓

ツキノワグマ  →  重症、もしくは死。

ヒグマ  →  即刻、死!

 

クマだけは、どのようにしても無傷、もしくは命を奪われぬ自信はない・・。

たまに、柔道か空手の有段者のおっちゃんが、クマと一戦交えて撃退した。とかいう血沸き肉躍るニュースが放送されて、

 

「めっちゃ、かっこええ!!」

なんて、大山倍達みたいやと、自分が負かしたしたみたいに喜んだりする。

 

ツキノワグマに出会ったら、重傷を負っても何とか逃げ切ろうと頑張るかもしれんが、ヒグマやったら即、自分の急所を差し出して、苦しみが長引かんよう一息にやってもてくれ!という行動にでるかもしれん・・・て、まあ、わしの生存本能が何とか逃げるべくな行動をさせるとは思うが。

 

どうせ結果、命絶たれるなら早い方がよい。でも、見苦しく抗うやろうなあ・・。だって、あやつら、めっちゃ怖いもん。イノシシ。サルの比ではない!

 

 

とかなんとかイノシシ、サル、クマのことをやたら敵対視してるように思われるでしょうが、基本、わし、彼ら好きやで^^

勿論、条件はありますが。まず、わしに無害な状態であること。これにつきます。

その条件さえ守られていれば、あの子らは、めっちゃ愛されるべき生物だと思いますよ。

 

それに、人のおる里などへ下りてくるんは、やっぱり食べもんが無いからとか不憫な理由もあるやろうし、好き勝手書いといてこんな事言うんはなんやが、彼らも被害者なんやな・・。

 

もっとうまい具合に彼らと棲み分けできたらいいんやけど。

 

何か尻すぼみな終わり方ですが、これからは試行錯誤して人と彼らの良い関係が築き上がる事を願います。

 

最後に・・一度、クマ牧場行ってみたいなぁ^^

 

 

 お読み頂き、感謝いたします ♪

 

イノシシ、野猿、熊 VS わし(妄想モード)<前編>

こんにっちは!

 

最近イノシシが街中を闊歩しているというニュースが昔ほど多くありませんね。

一昔前は、どこそこでイノシシが現れて、街の住人が怯えている・・とかいうニュースが毎日のようにあったもんです。まあ、何年も前ではありますが。

 

印象に残っているのが、あるニュース番組でイノシシを餌付けているおじさんに番組のインタビュアーが「そういう事はしてはいけないのでは?」と指摘したら、そのおっちゃんは、

「わしは死刑になってもイノシシに餌をやる!!」

と「咆哮」したのが、その後のわしの話のネタになり、そのおっちゃんには感謝しとります。そのおっちゃんにそこまでの台詞を吐かせたのは、一体何だったのかは知る由もありませんが。

 

また、どこかは忘れましたが、もうイノシシがいるのが日常茶飯事になってしまい、街中で住民とイノシシが普通に共存共栄(?)してしまっている・・というニュースもあった。確かに、映像では街路で住人とイノシシがフツーにお互い無関心。という感じに存在していた。

 

今もたまにイノシシ親子が海を泳いで次々と港に上がり、走り去ったとか、誰ぞに食らいついてケガをさせた。とかのニュースはありますが。

 

うちの町内は、最近イノシシ目撃情報があり、パトカーがその事を注意喚起のために放送しながら走っていたりして、イノシシ怖いわしとしては、

「ひえー!(ブルブル・・)」

 

そんで、想像・・いや、妄想をするのです。

イノシシと遭遇したらどう振舞えば奴らから無事に逃げ切れるか・・

という事を。

 

イノシシこわ!!

いやね、子供の頃観たホラー映画でブタが人を襲うシーンがあったんやけど、その時ブタが歯茎をむき出しにするシーンがあったのだが、スゴイ牙なんな!!あんなんに食いつかれたら・・想像するだけで・・あわわ・・。

そして、そのブタの親玉って、イノシシやん!それはそれは、恐ろしい口腔内の筈なり・・!

 

いかに逃げるか・・

子供の頃は、イノシシは真っ直ぐにしか走れやんから、突進してきたら、パッと脇に避けたらいい。と言われたが、後にそんなん嘘やと聞いた。あやつらは、巧みにカーブを描き走れると聞いた。アカンやん!!

しゃあない!高いとこ登ろ・・・て、高いとこ無かったらどうしたらええんや・・。

て、アワアワしてる間に奴は勝手に怒りだし、それこそ猪突猛進!わえに向かってくるやもしれんー!

 

くっそー!運動神経さえよければ・・いや、もしくは武道の猛者だったら返り討ちにしてくれるのに・・そして、牡丹鍋の材料GETだぜ。・・て、んな事したら、わし自身がニュースになってしまう。悪目立ちしてしまう・・それは避けねば。

てな、妄想暴走、ありえん事考えて一人たぎっている。

 

ああ良かった。一介の主婦で。そういうのならんやん。ただの主婦やったら^^

てか、武道の達人ならぬただの主婦がんな事したら、超ド級のニュースになりますな。世界中から取材殺到や。

 

おっといかん、もし出会ったらや。

確か刺激せんように、背中を向けずにイノシシを見据えたまま静かに後退し、その場を離れる・・というのをイノシシ注意の回覧板で読んだ気がする。だが、やたら長い道で出くわしたら、見据えたままどんだけバックせなアカンのや。途中でこけたとこを猛進してくるやもしれぬ。

くくくー!護身術習ったら何とかなるかなあ・・。

 

(次回へ続きます・・)

 

 

わしが先か旦那が先か。旦那が先ならどうなるか?

こんばんは!!

 

今日はお家の用事たっぷしして、死にかけたですたい。

肥満体を動かすのは、ごっつぅしんどいもんです。

 

それはそうと、何だかんだいって、あっし、人生半分きてますなあ・・・

旦那に至っては半分を超えてますわ。50過ぎてるもので。

 

それで、よく旦那に「先に逝く予定だから、ちゃんと墓前には好物供えてくれ」という話を冗談混じりにしとります。

因みに先に逝くといっても、天命全う!しての事ですたい。

 

不謹慎!

わかっちゃいるんですよ。そういう話は良くないのは・・生き死にの話は好まれません。

でも、旦那より先に逝けたら有難い。という理由はあるのですよ。

 

まず、しょうもない理由っすが・・・

1 手に負えない害虫

2 動物の死骸

3 訳の分からん難解な書類(保険や役所関連のものなど)

・・などが関わってきたら、旦那が先に逝くと、残されたわし一人では太刀打ちできぬ!!

 

まず、1 害虫!今思いつくのはゴキブリ、ハエのベイビィ、デカいムカデ・・

特に旦那は、ゴキを素手でひねり潰すという荒業を平然と繰り出せる。というか、虫全般が平気っぽい。これは有難い事ですよ。

 

そして、2 動物の死骸!

・・・これは、うちは結構な田舎なせいか、今までうちの敷地内でヘビ、イノシシの子、魚(近くに釣り堀があり、猫か何かが運んできた疑惑)等の死体が放置されていた事が幾度かある・・これからもそういう事が無いとは言い切れない。

取っ払おうにも、わしでは無理だ!言いたかないが、その物体だけでなくそれらの表面にもれなくハエのベイビィズ付きだし・・いやだー!!

駆除業者もあると思うが、お金が勿体ない。

旦那なら何とかしてくれる!

そうそう、息子はわし以上の怖がりなので全くの戦力外だす。

 

あと、3の難解書類類・・何でもっと分かり易い日本語使ってくれんかにぃ?

これらは、書類類を読んだり記入した後に、分からん箇所、間違った箇所をもう一度旦那に確認してもらっている。それ程わしの文章読解力は怪しいのでさあ。

 

・・ぶぶぶ・・・もし旦那の方が先に逝ったら・・これらを全てわし一人で・・・?

否。その頃には息子は逞しく育っている筈??。((一般的な寿命で旦那が逝くとして(→本人聞いたら怒るぞー!(汗)))

今は生き物の死骸を除去するのは、先ほど述べた通り、真正の怖がりなので無理。

因みに虫もほとんど触れない。ゴキなんて、無理無理無理。

・・だが、彼も成長し、それを克服していたら?

そして難解書類・・・今の息子の国語力では解読は無理でも、未来の息子には多少は希望をもっていいか・・?


ちゃう!ちゃう!違うのですよ。

わし一人でやっていけんとアカンのですよ。

息子を頼ってはイカン!第一将来一緒に暮らしているかどうかすら分からんのに。

 

逞しくならなアカンな・・・わし。

それと同時進行で旦那を長生きさせる。もち、健康体で。

それについて、わしに出来る事は食事を整えることか。あと、明るく振る舞い、旦那にいらぬストレスを与えない。

 

旦那は年齢的にいっても、わしの方が長生きすると言うとるが、何十も歳の差がある訳でもないし、先にわしの方にお迎えがくるかもしれん。

でも、中学生の息子もおるし、わしがお世話している小鳥達もおるし、そう簡単にはお迎えに来られてもいかんのだが。・・て、気ぃ早!

 

 

 

 ・・この考えはネガティブなのか?

 

いや、明らかにそうでしょ(ガビン!)。

 

これも全て身体の衰え、肥満体からきているのか?(少し瘦せたんだけどね)

それとも、お家の乱れがわしのこのネガな想いを引き寄せているのか・・?

 

 

いかんいかん!泣き言、心配事は、運気が下がる!

 

ネガ思考、無し!無し、無ーし!!

なんて。

「んなしょうもない理由で頭ん中グルグルしとるとは、ほんま平和やな」という声も・・・

 

いかん!こないだ運気たちを上げるぞ!というブログアップしたとこなのにー!

・・まあ、誰でもバイオリズムってあるしね^^今日はちっと下り気味かな。

 

 

まあ、寿命って、分からんもんで、明日終わるかもしれんし、かといって100歳近くまで生きるかもしれんし。

 

今を生きる!

くだらん事を考えるのは、「今」を生きていないからだ。過去、未来に囚われているせいだ。←偉人の受け売りなり。

 

ほよ?なんか真面目ですよ。

 

しっかり動く身体もあるし、雨風防げる家もあるし、それだけで幸せだとも言える。

そうよな・・それに紛争地にでも住んでいたら、毎日命の危険と隣り合わせよな・・。要は考え方、思いか。

自分の機嫌は自分でとらんとな。斎藤一人さんも言っているし。

 

話の趣旨がずれまくりましたが、今日はここまで!

 

読んでくださり。誠にありがとうございます!!

 

掃除、片付け、断捨離、全捨離で、運、運気向上!?ダイエットも成功??

こんにちはです・・・

 

ダイエット、今の所、膠着状態です・・

うう・・!

おやつ止められん!炭水化物美味~い!

何で太りやすい食品に限って、みな美味いんだ!!

 

もう夏だというのに・・・去年の今頃より10キロは増えている・・

うまいこと言ったもんで、着たいを着るのではなく、着れるを着る。日々・・

かといって、デカいサイズの服を新しく買うのも金がもったいない。だって、ダイエットしているのですよ。これから痩せるということです。

つまり、新しくデカいサイズの服を買っても、痩せることにより、そのデカ服が無用になるという事ですたい。

お金もったいなーい。よ。

・・・て、なかなか瘦せんやんか。という哀しきツッコミを己にしつつ、最近はまっている、掃除・・あの断捨離とか、ときめきなんとかとかね・・。

 

話は少し逸れますが・・

いやね、大尊敬している、斎藤一人さんという大事業家さんが、まずいらないものを捨てて、掃除をし綺麗な家にしたら運が上がる・・様な事を前々から言われていて、それ繋がりで知った、櫻庭露樹さんて方のYOU YUBEでも、断捨離ならぬ全捨離で運気が上がった!という話をしていて、

「あ~・・うちもトイレと玄関以外はソフトにゴミ屋敷なんだよなあ・・・」

とか思っているんやけど、櫻庭さんは、使わないものには邪気が生じるとか言われてて(一人さんは、良くない霊がつく・・とかだったかな)。

そんで、まあ、トイレは毎日掃除するようにしてます。あと、玄関もトイレ程ではないにしろ、綺麗にしている方ではないかと。

 

でも、物がやたら多いんですたい!

 

それでね、もしかしたら、思うに任せぬこの贅肉、うちの家の不要物の邪気のせいもあるんでないの?

なんて、ダイエットがはかどらん理由は我が汚屋敷が原因!?てな事に考えが及んだのですよ(かなりな責任転嫁と仰るなかれ)。

いくらトイレ、玄関綺麗にしても、それ以外の部屋が汚部屋ではね・・。

 

そんで、掃除や断捨離はスピリチュアル的?にダイエット成功につながるかどうか調べてみたら、結構相関関係あり。と見ました。

 

 

そして、最近頓に注目している、先ほどから触れている「運」、「運気」

つまり、

「運気、運上昇=幸運=スピリチュアル的?にダイエット成功=断捨離、掃除決行」

という図式でないの?

それには先のお二方に準じ、まず第一歩は物(不要物)を減らす事という事かな。清掃も併せて。因みに、櫻庭さんは全捨離といっていますが、まずはお手柔らかな方法から参ります。

(運気たちを上げる方法は他にも色々あります)

 

・・んで、櫻庭露樹さんのYOU YUBEを流しつつ掃除をし、斎藤一人さんのSpotifyを聞きつつ料理。そんでこれまた上記関連の書籍を図書館で借りてきたり。

あんまし断捨離等には関係ないですが、

運気たち上昇の他のお勉強も並行して行います^^

これは、ただ単にあっしの趣味ともいえますかい(汗)。

 

そうそう・・ところがですね・・わえの眼前に立ちはだかるデッカイ壁!

それは、物をなかなか捨てられない

という哀しきわしの性質。

 

こういうわしの様な人には、櫻庭さんは、「運気を取るか、物を取るか?」と仰られておらるるが・・・。

 

そりゃ、運気です!!

 

よっしゃ!あのね今月の末頃に、粗大ごみ収集デイがあるだすよ。もう、ゴミに張り付けるシールもどっさりあるだすよ。

その日に、しこたま大物達をゴミに出しますよ!!そしたら、かなり家ん中スッキリするで!そして、細々したもんは、普通にゴミに出したらええ。

・・・大丈夫!何とか捨てて見せる。手放してみせる!

 

ぶふふ・・きっと運気たちは好転!ダイエットもはかどり始めるであらう。

そして、旦那の体調、息子の成績までもグリグリ好調に!

きゃっほお!!たっのしみぃ!!!

 

ちょいとお待ち

おまはん、本は?捨てられやんやろ?大量の本どないするんや?

ああ!アカン!心の声がわしを苛む・・・本だけは捨てられないんだよう。

 

売ったらええって?
それが出来れば、はなから困っとらしませんわ。全部持っていたいんだよう。

 

あのメンタリストのDAIGO君もどっさり本に囲まれとるやん(動画で見た)。それに、なんやテレビのニュースとかで、どこぞの教授とか医師とかのエライさんがインタビュー受ける際、バックに難し気な本がどっさり詰まった本棚よう映っとるやん。

くく・・・わしは賢うない。だが、あんだけ出世している人らがドッサリ本を持っているというのは、本持ってるくらいなら、運気たち下がらんのちゃうん?(ボソッ)

ーーー綺麗な状態で本を所有!もち、これ原則ね。

 

本は持った状態で、他を捨離する。そして、お家をキレイに生まれ変わらせる!

・・それで運気ら上がらんなら、それから本をどうするか考えたらええわ。

 

おっと、あまり欲こいたら運の上昇を妨げるとも聞いたので、気を付けねば。

 

今年残り7か月か。本年中にはなんとかなるやろ♪ お家もスッキリ、身体もスッキリ!

ふふふ!楽しみ~!

((早速、欲丸出しでっせ(汗))

 

 

読んでくださり、ありがとうございます!

あなたに、ハッピーありますように!

 

*因みに、運、運気を合わせて「運気たち、運気ら」と表現させてもらった箇所がいくつかあります。

 

 

ムカデ・・・かかってこい!嘘嘘。来んな!

こんちはです!

 

あなたのお家には、どんな虫さん方が来訪されますか?

・・夏の定番ですね。うちは一年の内11か月は出没しやがります。冬もです。こいつらのせいで安眠出来ぬ事、甚だしゅうございます。

 

ハエ・・最近減りましたね。特に大きい方は。うちは、暖かくなったら、コバエが台所ゴミの上でワンワンうるそうございます。

 

クモ・・ジョロウグモコガネグモは苦手なんですが、よく(うちだけ?)家の床をピョンコラピョンコラ、ジャンプしながら移動している小さいクモっ子は、温かいまなざしで
「蚊とコバエをたっぷり捕まえてね」と、念を送ったりしてます。

 

ゴキブリ・・問答無用で「あの世へ行きな!」即!抹殺。・・だが、逃げ足早いんな。

 

虫ではないですが、ヤモリ・・子ヤモリとか、めっちゃ可愛い^^でも、大人のヤモリは、頭がでかくてかなりビビった。まあ、家の中に出てくんのは、子ヤモリばかりなので、大歓迎です。害虫しっかり食べとくれ。

 

謎の虫・・なんやろ。極小の甲虫みたいな。害がないから放置。見かけてから一か月近く経つ・・生きてる。何食って生きてんのか?謎。若干、情が湧きつつある。

 

ゲジゲジ‣・ヤバげだが、案外益虫らしい。めったにいないが、いてたらありがたい。ゴキも食っちゃうらしいので。ありがたや。

     

あと、何故かおったダンゴムシ・・どっから入った?

 

ダダダダダダ・・・(音楽)

そして・・・ムカデ!!

 

ぐぐぐ・・・ゴキ以上のインパクトを与えるこ奴ら!!

動きは素早くはないが、あの独特のフォルム・・見るだけで全身総毛立たせる腹部(裏側)の構造・・・その上、あいつら、咬むやん!!

 

そう!今回のブログの主役、ムカデのお話です。

・・て、丁度最近、二匹程屠ったのでございますが・・

 

今の家に住んでもう、10うん年余り。

毎年毎年、暖かくなってきたら、場合によれば、真冬でも、やつらはいきなり現れ、わしら家族を脅かすのでございます。

 

この家に住みだした当初は、ムカデの第一発見者は、常に旦那だった。

「お主、ムカデに余程好かれとるんやねえ」

なんて当時は旦那に言って面白がっていた。

ホントに旦那が一番最初に見つけるのが不思議で、何かやつらと交信でもしあっているのかと訝しんだもんです。

 

所が!段々とわしが第一発見者となる事態が増え、今現在の第一発見率はわしと旦那、トントンになってきた。何故か息子は見つけない。これも謎。

 

今こうしてブログを打っている間も、家のどこかから入り込もうと頑張っているかもしれぬ。ブルブル・・

 

ヤモリ君、ムカデ食ってくんないかなあ・・なんて思って、本気でヤモリを家の中に増殖させようかと考えた事もある。

「ヤモリのお家」なんて、うちが近隣でそのような不名誉な(?)名で呼ばれるのも困る。ので、この案は止めにしたが。

 

因みにムカデは、つがいで行動すると聞いたことがあるが、真偽の程は定かではないが、確かに最初の頃は、一度に二匹セット状態でよく遭遇した。

だから余計に一匹しかいなかったら、

「もう片割れはどこだ!!」

なんて戦々恐々です。実際、一匹を退治した後に、日を開けずにもう一匹出てくる事も多いんですよ。

 

因みにどんなムカデ遭遇シーンがあるのかは、色んなパターンがありますが、一部をピックアップしてみましょう・・・

●カーテン引こうとしたら、そのカーテンの裏でジッとしてた。

●玄関の扉上部でムカデ二匹が張り付いていた。

●各部屋の壁にじっと、ただ張り付いている事は多し。

●普通に床を這っている。

●靴下を履いたら、何だか冷たい感触のものがあり、嫌な予感がし、慌てて脱いだらムカデがその靴下の中に入っていた。ムカデって、案外冷たいんや。と、知りたくもない事を知った。

●夏の夜、寝てたら足の上を這うものがおる。勿論、ムカデ。

●寝ようと思って行った寝室のわしの枕の上に、黒い紐が・・・何故かムカデがお待ちだった。・・最初、誰かのイタズラかと思った。

・・等など、ムカデネタには困らんですたい。

 

それで、ムカデらに何も処置をしとらん訳ではないのです。

家の周囲をぐるっと撒くパウダー式や置き型、スプレーなどのムカデ駆除剤を使ったりしてます。

ただ、パウダー式のは、細かい分何だか知らぬ間に家の中にも入ってきそうだし、身体にも取り込みそうで怖くて最近は使っていない。 

スプレーもなんだかなあ・・・身体に悪そう。直にやっつけるなら、凍らせて殺虫するものの方が幾分安心かな。まあ倒すだけなら、なんぞ鉄の棒の先ででもいわしたったらええんやないかとも。

で、置き型のムカデ駆除剤ですね。これ、最初なめとったんですよ。

ですがね、意外とこれ、やるかも!

この駆除剤の周りで奴らがひっくり返ってあの世へいってたんですわ。

まあ、どっさりも死んどったわけではないですよ。ほんの数匹ですが、さほど期待してなかったわしとしては、「なかなかエエ仕事してくれたやん!」と。

ただ可哀そうなのは、ダンゴムシまでようけ死んでるんですわ・・だが、背に腹は代えられぬ!すまん!ダンゴムシ

 

よっしゃ!また置き型ムカデ駆除剤買いにいくぞ!!

 

読んでいただき、ありがとうございます!

なぬっ!弁当作り!

こんにちは!

 

 

ガクガク・・ブルブル・・はわわ・・

 

何に怯え、恐れているのでしょうか?

タイトルの通りです。

これから書くことに対し、非難ゴウゴウになることを覚悟し・・だが、したためましょう!

 

弁当です!

これだけでは分からんですね。

つまり、来年うまい具合に中三の息子が受験に合格し、高校生になったら・・・、毎朝早起きして、弁当とかいうもん作らなアカン・・!

 

ぎええ・・どうしよう・・

 

こんな事言うとったら、朝から弁当作りに勤しんでおられる世の方々からお怒りを受けましょう・・・というのは、百も承知の助!

 

 

朝起きられるだろうか?ここ大事。

 

何品作らなアカンのやろ?これ重要。

卵焼きと飯だけで満たされた二色の弁当を毎日持たせていかせる訳にはいかん。

・・・お、案外まともな神経してますね。

 

一つだけ弁当作るくらいなら、旦那のも一緒に作ったら食費浮くやろか?

いや、旦那の弁当は350円という破格っぷり。旦那のはいらんな。

 

しかし、うう!きっと弁当の中は、冷凍食品パラダイスになる!これ確定!

手作りのものは、卵焼き、そして、飯!

あと、彩りでミニトマト

そんで時々ウインナー。これはコンロを使わない。トースターでジリジリチン!

 

「今日の冷食のシュウマイ美味しかった」

「昨日入れてた冷食の唐揚げ、明日も入れといて」等など・・

そういうセリフが息子の口から連なり出そうでやんす。

 

・・・まあ、わしが作るよりも冷凍食品の方が美味いのですもの。それに何と言っても時短!

レンジの中央にブツを置き、ボタンを押し、しばらく待って「チーン!」→取り出し、弁当に詰める。

 

きゃっほお!

 

だが、金がかかりそうだ・・半額セールを狙わなアカン。

 

 

そういや昔、冷凍食品絶対禁止!全部一から手作りせよ。という幼稚園があったと聞いたな。そんなに冷食アカンかねえ・・

まあ、手作りの方が、使う調味料とか材料を選べて安心とかいうのあるけど・・

あ!そや!

 

昨晩の夕飯の残りを詰めたらええ!!これしてる人、わえの周りにもおる!

忘れとったわ!多めに夕飯のおかずこさえたらええわ。

あと、炒飯!野菜混ぜ混ぜで栄養てんこ盛りやあ!

勿論、栄養爆弾の「卵」もたっぷり入れまっせえ!

 

こんな事、手抜きを日々考えておらるる方々からすれば、初歩の初歩やろな・・・

来年まで簡単、時短・節約弁当の研究しとかなアカンな。

ふふふ。楽しみや・・・。

ちゃうで。弁当作りやのうて、上記の研究の方でさあ。

 

母の愛は、弁当により決まるものでは無い!日々のコミュニケーションより、育まれる・・・。

 

偉そうにいうとりますが、

「あー、昼かあ・・(げんなり)」

より、

「やった!昼だ!今日の弁当何だろ?」 

と喜ばれる弁当の方がええというのは、存分に分かっとります。

たまにやる気満々母ちゃんになる時があります。そん時はそれなりにええ弁当になるかもしれませぬ。 

 

まあ、あまりにも酷い弁当にしたら、わしの母にチクると息子は息巻いとるので、下手なことは出来ぬ・・・・わえのオカンは、娘のこのわしとは何もかも対照的なのですな・・・そんで、怒らせると、怖いでござんす。

 

チクられぬような、(チクられる)スレスレOKな弁当を作る!!

息子からしたら、

「まあ、母ちゃんにしたら、合格圏内じゃない?」的な。

 

外野:「そこまでして手を抜きたいのか!」

 

わえ:「はい!!」

 

愛の籠った手抜き弁当をしっかりこさえます。 

 

ダメダメおかんや!て言われること必至!そんな事分かってますとも。

まあ、良き母しようと頑張ったりもしますが、いかんせん、このわし。抜ける手はしっかり抜きましょう!という考えに落ち着いとります。

無理はイカン。

しっかりとした「完全・弁当」を無理して作って暗い顔しとる母ちゃんより、「手抜き時短弁当」のお陰で余裕が出来たニコニコ顔母ちゃんの方が、家庭も明るくなりまっせ。

 

きちっと弁当を作れる方々は、凄く尊敬します。

もしかしたら、日々弁当を作るにつれ、弁当に対する情熱が生まれるかもしれぬ・・・

そうなったら、いいなあ・・・。

 

よっしゃ!「時短・節約弁当」検索だあ!!

 

<読んでくださり、ありがとうございます^^>

年齢によるお脳と身体への退化への抗い

こんにちは~!

 

我が家の小鳥達の戯れを前に、先日知る人ぞ知る「ⅠHERB」で買い物をしたところですたい。

ああ!何でまた予定にないサプリを買ってしまったのだ・・・それも、最初は旦那と息子の分をメインに選んでいたのに、お客様レビューを読んでる内に、フラフラ・・・ポチッ!としちまった・・

 

それは、一体何でせうか?

 

それは、

 

それは、

 

クリルオイル

(のサプリメント

 

ですたい!!

 

オキアミから作り出される紅き物質!

いやね、以前摂っていた時期もあったんですが、いかんせん、コスパが悪くてやめてしまったんどす。

今は代わりに由来のDHA&EPAのサプリを採っているんですがね・・・クリルオイルは魚由来のものより、成分の吸収率が高いらしく、それが魅力。

で、肝心の効能の方は、記憶力向上や動脈硬化の予防等・・・。

他にも色々良い効能があったというのだけは覚えているのですが、お魚由来DHA&EPAも吸収力以外はほぼ同じ効果だろう・・・と思い、それで今はそのお魚のを、コスパの面から購入。

 

 それで、クリルオイルサプリを摂っていた頃のわしですが、それを摂取することにより

「新生・母ちゃん」に生まれ変われるであろう♪

との期待を胸に(目をハートマークにし)せっせと毎日飲んでいたんですわ。

ちなみに「新生・母ちゃん」とは、頭の回転の速い、バイタリティ溢れた「できる母ちゃん」ですたい。ほほほ。(もしそうなったら、「健康食品」ではなく、もはや「薬」ですな)

 

でも、先ほど言うた通り、おサカナさんより、オキアミ君のサプリの方がお金がかかる。それに、今より若く、日常生活に難を期す程の心身の不調もなかったせいか、実感する程の効果は感じられなかったとですよ。

で、止めてしまった。

 

ああ・・それが、たまたまIHERBのクリルオイルサプリのお客様レビューを読んでしまったせいで(なんじゃそら)・・・。

 

レビュアーさんら曰く、具体的には、「ドライアイの症状が軽減」「目の疲れが減った」「お肌がいい感じ」な効果があったと。

 

そこで一番気になったのは目への効果。

特に「ドライアイ」!わし、めっちゃドライアイなんス!

 

そうそう、あと、くどいですが、忘れちゃイカン今回のタイトルにもある・・

お脳への効果。

つまり、記憶力や頭の回転の速さとか・・

 

特にレビュアーさんでこの事に触れている人は見なかったのですが(全部のレビューを読んだわけではないっす。かなりな数だったし)

ふふ・・・ お察しですね(?)そう、あっし、すんごく物忘れが増えてるんですたい。それも、場合によったら、数秒で忘れている事も。

 

なら、お魚DHA&EPAより、吸収力の高いクリルちゃんならお脳の記憶力向上の実感がわくのでは!

今飲んでるDHA&EPAサプリのお陰でこの貧弱な記憶力を保てているという事も考えられますが、

違う!そうじゃない!

 

贅沢いうと・・・

 「お!最近、物忘れ減ったんじゃね?^^」

 て、実感感激したいのさ!

 

維持じゃない!改善!を望んでいるのでさあ・・・

 

 

それに息子の脳、旦那の血管

これも、重要。

(理由は、後ほど)

 

だが、一つ難題がある・・・このクリルオイル、

めっちゃ生臭い

らしい・・!!

 

だから、旦那と息子には、臭いの無い今飲んでいるお魚DHA&EPA君を引き続き摂ってもらいます。

だって、奴らはお魚臭激・苦手。

 

いや、一度マグロから抽出したDHAとクリルオイルを混合したサプリ(比較的安価)を旦那に飲ませていた時期もあったのどすが、

 

「げっぷが生臭い!もう嫌だ」

なんて、抵抗をしだしたのです。

「へ?そうかあ?」

と、わしはいぶかしんでおったのですが、ある日、たまたまわしも

「げぷぅ」

なんて、胃の腑から込みあがるものがあり、それが、焼き魚を食べた後の口中の匂いとクリソツで、焼き魚好きなわしは、

「一粒で二度おいしい!!」

と大喜びしとったんですが、魚類大嫌いな旦那(だが、高価なウナギは好物という不届きもの)は、わしのその発言に心底嫌な顔をしよった上に、

「もう飲みたくない!」

と言い出した。

 

でも、旦那は以前、心臓をいわしかけた事がある。そう、心疾患に罹った事がある。なら、またの予防の為にもお魚オイル、DHA&EPAでしょう!特にEPAは血液サラサラ効果あるみたいだし。

 

そして、息子も旦那程ではないが、お魚臭が大嫌い。

だが、脳を使う学生である息子には、DHAは必須でしょう!

 

お魚臭のしないDHA&EPAサプリを探すのは、骨が折れたが、今のに落ち着いている。それも「I HERB」出身。DHCのも無臭で良かったけどね。

 

そして、わたくしめは、記憶力、頭の回転、ドライアイの改善・・・が主な目的!

クリルオイル、何らかの効果が感じられれば、ブログにも称賛の記事をあげましょうぞよ^^

 

読んで頂き、ありがとうございます!

 

 

 

 

人の顔色を見る犬猫

こんちは!

 

生き物と一緒に暮らしてますか?

うちは今は小鳥とですが、かつて実家でワンコと暮らしていました。

 

それで、小鳥はしないのですが、ワンコって、人の顔(色)みますね。猫も。

その子によるのかもしれませんが、今まで1匹のワンコと1匹の野良ニャンコに気を遣われた事があります。

 

あれは、小学生だった頃、チロというなかなか個性的な白い中型犬(オス)と暮らしておりました。今ではかなり減っておりますが、屋外の犬小屋に住まわせておりました。

 

同時期に、毎日勝手口に顔を出す、野良猫(これまたオス)もおりました。

そいつがなかなかのやり手で、愛想がいい。

飯欲しさに、「にゃ~」なんて、よその猫との喧嘩傷満載の見た目からは信じられん、(猫だけに)甘いネコナデ声を出し、人にあごの下を撫でさせ、ゴロゴロなんて喉を鳴らし、かわい子ぶる。

それだけの事で目尻を下げ、わしら家族はそやつの欲しがるままに食事の残りなどを与えておりました。ま。食ったらさっさと振り返りもせず、次の餌場へさらばしよったとですが(他にも翻弄されている家がある筈!と、家族で噂していた)

 

ある日、そやつ(名前を付けていたのだが、忘れた)が、勝手口の扉の前に来て、

「にゃ~にゃ~」

と、食いもんをくれと騒いでいる。

ところが、家にはわし一人。

食いもんも、わしが平らげたふかし芋の皮しかない。

今でこそ、ふかし芋は皮まで頂くわしだが、当時は皮を剥いて食していた。

 

ピン!

 

そうだ!この芋の皮をやろう!

 

などと、当時の少女期のわしは閃いたのです。

今から思えば、芋の皮を猫に提供するとは、なんとむごいと思われましょうが、その時は、疑問にも思わなかったのであります。お許しを。

 

いそいそと小鉢に乗った芋の皮を手に、勝手口を開けると、いました。

いつものように甘えた声を出して、わしを見上げながら、食事の提供を要求しております。

 

日々戦闘に明け暮れ、日増しに傷の数を増すそやつ。

「ほい」

そんな猫に小鉢を差し出したのであります。

 

小鉢の中の初めて見る(であろう)こんもりとある紫色のぴらぴらに、固まる猫。

 

「あれ?いらんの?」

そう言うわしの顔を見上げ、もうひと鳴き

「にゃ~」

だが、わしがじっと小鉢を差し出した格好で微動だにしないのを諦めたか、しばし芋の皮を凝視した後、

 

ムシャ・・・

 

一口食べたのです。

 

「美味いだろ!?全部食っていいからな」

そやつの気も知らずに大喜びするわし。

だが、二口目は無く、冷め切った表情で、しれ~っと無言で立ち去ったのであります。

 

「おーい!まだあるよ」(まだ言うか)

などとそやつの背中に声をかけたのだが、がん無視でしたわ。

 

まあ、腹は壊さなかったのか、翌日になったらまた、「飯チョーダイ」といつものようにやってきていたのは良かった(?)のですが。

 

猫も人の顔色見ます。あの芋の皮を差し出している時、

「うわっ、なんじゃこりゃ・・食えないよこんなもん」

という態度を確かにとっていたのであります。しかし、あっしの期待に背いてはイカンと感じ、おあいそで一口食ったのでありましょう(そして、不味かったと)。

 

子供で何も知らんかったとはいえ、可哀そうなことをしました。

 

その芋の皮の件以外では、旨いもんあげてたから、勘弁してくれよ。ニャンコ。

 

・・・

それで、ワンコではですね、前述のチロ。白犬チロ。

これまた同じ時期にやっちまったとですよ。同じ事を。何あげたか忘れたが、

チロが美味いと思えないものを、上記のニャンコのように、

「お食べ」

としたとです。そしたら、ワンコ特有の「なんだかな・・いやだなあ・・」という

という独特の態度で(うまく説明できませぬが)

「僕、いりませんが・・」

とアピールしてきたのですが、これまた当時のわしが、チロの前で彼の口に合わんもんを差し出し、粘っている。

 

仕方ない。

 

だが!なんと、渋りつつ、完食!!

猫のあやつと違ったのは、一口で止めず、全部食い切った。という所です。

いくらご主人様とはいえ、相手は子供。家族では下のランクの筈。そんなわしの言う事を聞いてくれてありがとう。天国ではご馳走食ってくれてたらいいな・・・。

 

ちなみに、他のワンコ、ニャンコ達は、そういう事はしてくれなかった。(させるな)

 

ーー食えぬものは食えぬーー

 

という態度を貫いた。

 

これは、わしが成人してからの話だが、といっても、20年以上昔。

・・・流石に泣けたのは、10㎏1000円を切る破格のドッグフードを当時飼っていたワンコに与えてみたら、においを嗅いだだけで、そっぽをむいた。何とか食ってもらおうと色々手を尽くしたのだが、アカンかった・・・

 

ーどうしたらいいんだ・・・残ったこの10㎏のフード・・・ー

 

なるほどそうか!めちゃクソ不味いんで、売れないからあんな激安で投げ売りしとったんやな!!はよ気付け。

 

愛犬、愛猫には、美味しいもの、口に合うもの、適正価格のものをあげましょう・・・